YAMAGUCHI

技術情報

複合切削加工

精密部品の複合切削加工

当社で切削している自動車向け部品は、異なる軸上に設定された各部位の位置精度や寸法精度、表面粗さなどが厳しく設定されている一般的な金属加工部品などに比べて加工が困難な精密部品を多く取り扱っております。
これら精密部品を量産加工する為には、旋盤加工とフライス加工を同一工程で行える複合加工機能と斜め穴や多面加工が可能な付加1軸機能、又、それら機能を使いこなす技術力が必要となります。
当社では上記機能を有した自動盤を使用して複雑な部品の生産を行っております。

複合切削加工のメリット(従来の汎用加工機と比較した場合)

  • 従来では複数の工程を経て加工していた製品でも単一工程で完成させる事が可能
    • 工程集約によるリードタイムの短縮と省スペース化、省人化
    • 複雑な各部位における加工精度の向上
従来との比較1
従来との比較2

PR

  • 当社は、本加工の出来る自動盤を海外工場含め合計100台以上を保有し、これら設備で量産中の製品は大小合わせ月間150万本の大量生産を実現しております。また、軟鋼から高炭素鋼・合金鋼・ステンレスと多様な材質の加工実績があります。国内本社工場の加工技術は海外工場にも随時展開しており、海外においても日本と同水準の品質を維持・確保しております。

PAGE TOP